Step13 在宅ワークで稼ぐ方法


次はいよいよ中級編らしい在宅ワークで稼ぐ方法です。

上手くいけば、普通に20万、30万と稼げる方法なので、
この際、しっかり基礎を学んでおきましょう。

在宅ワークってなに?


よくテレビで
「在宅ワークで主婦が3万円稼ぎました」
というのを聞きませんか?

在宅ワークは文字通り、
自宅に居ながらできる仕事なので、主婦でも空いた時間を活用して稼いでいる方も多いです。

「内職」と呼ばれるものと在宅ワークは何が異なるかというと、
厳密には細かい法律上の定義などがいろいろあるのですが、
超簡略的に言うと、在宅ワークは、内職に比べてパソコンを使ったものがほとんどです。

「パソコンを使う」といっても、
仕事内容は、プロ向けのものから、パソコン初心者でもできる簡単なものまでいろいろあります。

仕事内容はいろいろ


在宅ワークの仕事内容の代表例としては、
WEBデザイン、プログラミング、アプリ制作、ブログ執筆、データ入力、画像・動画編集、言語翻訳、システム開発
などがあります。

もちろん、専門的な技術が必要であるものほど、
報酬は高いです。
たとえば、プロ向けのシステム開発案件なんかは一件30万~50万ということもよくあります。

ですが、初心者でも取り組みやすいものもあります。

それはデータ入力です。

初心者にはデータ入力がおすすめ


データ入力は文字通り、
指定されたデータを入力するだけなので、
何のスキルも要らず、パソコンのキーボードさえ打てれば、初心者でも気軽にできます。

STEP5でも紹介した、モッピーのタイピングの進化版だと思えばいいです。

では、次は、データ入力で稼ぐ方法をもっと詳しく見ていきましょう。

NextStep14 データ入力で稼ぐ方法