アフィリエイトって何?初心者でもわかるアフィリエイトの仕組みと稼ぎ方


あなたは「アフィリエイト」というのを聞いたことがありますか?

ネットビジネスに少しでも興味がある方はほぼ必ず聞いたことがあると思います。
あるいは、すでに知っているかもしれません。

逆に、
「アフィリエイト?なにそれ?新しい外車?」
という方でも、この記事でしっかり説明するので大丈夫です。

「で、アフィリエイトは稼げるの?」

実はこのアフィリエイトは、
現在最も稼げると言われている方法の一つです。

ということで、今回はアフィリエイトとは何かアフィリエイトの仕組みと種類アフィリエイトのやり方までをご紹介します。

アフィリエイトってなに?仕組みは?


まずは、アフィリエイトとはなにか、どうやって稼ぐ仕組みかというところから見ていきましょう。

アフィリエイトとは、ものすごく簡単に言えば、
広告収入で稼ぐ
という方法です。

「広告収入?聞いたことはあるけど、わかるようなわからないような…」

広告収入とは、
わかりやすい例を挙げると、
みなさんが普段観ているテレビなんかそうです。
ほとんど広告で成り立っていると言っても過言ではない世界でしょう。

私たちは、テレビさえ持っていれば、アンテナケーブルとコンセントをつなぐだけで、
CSなどのごく一部のチャンネルをのぞき、無料でテレビ番組を観ることができますよね?

ですが、テレビ局側は無報酬でテレビ番組をわざわざ作り、流しているわけではありません。
(というか無報酬であんなことやってられません。)
テレビ局はテレビ番組を作り放送することで、何らかの形で収入を得ています。しかも大量に。

それはなにかというと、広告収入です。

わかりやすいのが、テレビCMです。

テレビ番組は、一部を除き、必ず番組コンテンツとは別にCMというものが流れていますよね?
実は、テレビ局は、放送時間のうちの一部「CM枠」としてスポンサーに売ることで、収入を得ています。
つまり広告収入です。

キー局の全国ネットで流すCMは、だいたい一本で数十万円と言われています。
あの数十秒のCM一本で数十万ですよ!?
なぜ企業はこんなにもお金をかけてCM枠を買うかと言うと、
たくさんの人がテレビを観ているため、ものすごい広告効果があるからです。
つまり、企業はテレビCMを流すことで知名度も上がり、業績の上昇が見込めるというわけです。
なので、企業はたくさんの人が集まったテレビで広告を流したがります。

テレビ局側からすれば、
より多くの視聴者を集めた方が広告効果があり、枠の相場が上がるため、
なるべく視聴者を惹きつけるようなおもしろい(あるいは良質な)コンテンツの番組を作るのにあんなにも一生懸命になるわけです。

つまり、テレビの広告ビジネスは、

「テレビで集客する」→「広告を載せる(CMを流すなど)」→「その客(視聴者)が広告の商品やサービスを利用する」→「広告主から広告料をもらう」

という仕組みです。

余談ですが、
もちろん、テレビをあたりまえのように見ている私たち視聴者は、
意識的に「CMで観たあれだ!買おう」と思っていなくても、
無意識のうちに広告の影響を受けています。
(実際、CMを作る側もそれを狙っていろいろな専門技術(洗脳技術)を駆使しています。)
なので、いやでも広告の効果は出るわけです。それも絶大に。

では、アフィリエイトの場合はどうなのでしょうか?
実は、アフィリエイトもテレビの広告の仕組みとほぼ同じです。

最近では、いわゆる「ユーチューバー」で有名な、Youtubeアフィリエイトも流行っていますが、
アフィリエイトは基本的に

ブログ(ウェブサイト)を作り、
そこに広告を載せて稼ぐ

というものです。


……
………

何かに気づきましたか?

そう、これってテレビの場合と似てませんか?

テレビの場合は、テレビ番組で集客して、広告を載せて、広告料をもらう。
アフィリエイトの場合は、ブログで集客して、広告を載せて、広告料をもらう。

広告料をもらう細かい条件などは異なるかもしれませんが、
ビジネスモデルほぼ一緒です。

つまり、アフィリエイター(アフィリエイトをやる人)は、
ブログだろうがYoutubeだろうが、要は集客すればいいわけです。

そのためにはたくさんの人が見てくれる魅力的なコンテンツが必要です。
それを作るのがアフィリエイトの主な仕事であり、基本の基本になります。
(実は意外とこれを忘れている人が多い)

~テレビの広告収入の仕組み~
「テレビで集客する」→「広告を載せる(CMを流すなど)」→「その客(視聴者)が広告の商品やサービスを利用する」→「広告主から広告料をもらう」

~アフィリエイトの仕組み~
「ブログで集客する」→「広告を載せる」→「ブログ閲覧者が広告の商品やサービスを利用する」→「広告主から広告料をもらう」

アフィリエイトもテレビの場合とほぼ同じ!
重要なのは以下に集客するか
そのためには魅力的なコンテンツが必要

アフィリエイトの種類


アフィリエイトは先ほども述べたように、
広告を載せて広告収入を得る
わけですが、
報酬の発生条件や、報酬料なども含め、さまざまな種類があります。

ということで代表的なものをザックリまとめていました。

①成果型アフィリエイト


まずは、成果型アフィリエイトというものからご紹介します。

成果型アフィリエイトは、別名ASPアフィリエイトとも言われます。

A8.netなどの、ASPを利用して、
ブログに広告を載せ、
ブログ閲覧者がその広告から、商品を購入したりサービスを利用したりすると、成果報酬がもらえる
というものです。

ブログ閲覧者のアクションがなければ成果が発生しませんが、
逆に、広告を載せるのは比較的容易です。
広告を載せる際に審査がある場合もありますが、はじめたてのブログでも通るくらいゆるいんです。

しかも、ASPでコードをブログにコピペするだけで広告を載せることができるので、面倒な技術は必要ありません。

ただ、より大きな成果を出すには、集客するだけでなく、誘導する仕組みを作るなどの工夫も必要です。

②物販アフィリエイト


物販アフィリエイトとは、
Amazonアソシエイト楽天アフィリエイトなどを使って、
Amazon、楽天で売っている商品のリンクをブログに載せ、
その商品が購入されたときに、報酬が発生するというものです。

よく見たことがあると思いますが、
こういうやつです↓

富を「引き寄せる」科学的法則 (角川文庫) [ ウォレス・D.ワトルズ ]

価格:475円
感想(35件)

Amazon、楽天で売っている商品なら、なんでも載せることができるのでとても便利です。

ただ闇雲にリンクを貼るのではなく、その商品のレビューや、その商品にまつわる情報とともに載せることで、大きな成果が見込めます。

GVCHIANI(ブチアーニ)BIG SQUARE WHITE GOLD FULL DIAMOND TOURBILLON ビッグスクエア 18Kホワイトゴールド フルダイヤモンド 25カラット トゥールビヨン スイス高級腕時計

価格:80,028,000円

③クリック報酬型アフィリエイト


そして、これまで紹介したものとはちょっと違うのがこのクリック報酬型アフィリエイト

成果型、物販アフィリエイトなどは、閲覧者が実際に商品を購入したり、サービスを利用しなければ報酬が発生しませんが、

このクリック報酬型アフィリエイトは、
その名の通り、
広告をクリックしただけで報酬が発生します。

このクリック報酬型アフィリエイトで有名なのは、
Google Adsence(グーグルアドセンス)です。

有名どころか、クリック報酬といえば、ここしかないというくらいです。(実際は他にもありますが)

ただ、クリックするだけで報酬が発生しますが、
1クリックあたりの報酬は、だいたい成果型報酬の10分の1程度です。
(ものによってかなり上下する)

また、Google Adsenceを利用するには、Google様の厳しい審査を通らなくてはいけません。
“はじめたてのほやほやブログ”だと、一発で不合格にされます。

アフィリエイトはどのくらい稼げるの?


ところで、アフィリエイトで、どのくらい稼ぐことができるのでしょうか

アフィリエイトはうまくいけば、めちゃくちゃ稼げる方法で、
月100万円以上稼ぐ人も結構います。(結構”ふつうに”います。)

中には、月に数千万稼ぐという人います。

その一方で、
半分以上の人月一万円以下の収入というのも事実です。

このように、稼げる人と稼げない人との差がものすごいあるというのが特徴です。

それはなぜかというと、
アフィリエイト最初が一番しんどいからです。

一度、ブログ(サイト)が大きくなり、ある程度のアクセス数を稼げるようになれば、
記事を書けば書くほど、アクセス数も収入もは指数関数上にどんどん伸びていきます

ですが、ある程度アクセスが稼げるようになるまでは、
しばらく収入ゼロで作業を続けなければならない時期が続きます。
どれくらいの期間かというと、
一概にはいえませんが、目安としては3か月~半年、もしくは1年以上です。

「それでも未来のためなら!」

と言ってている人でも、大半は途中で挫折していきます。

ですが、一度アクセスを集められるようになってしまえば
月1万円→月10万円→月50万円→…
というように、うなぎのぼりで成果が出ていきます。
しかも、放置してても勝手にアクセスが集まります。

でも、それは「一流企業をつくる」なんてほど難しいものではなく、
懲りずにサイトの構築記事の更新を続けていれば、
ほぼ確実にたどり着けます。

ですが、誰でもはじめやすいうえ、最初の“収入ゼロ働き期間”に耐え切れず途中で止めてしまう人が半数以上のため、
稼げてない人が大半だというのが現状です。

ですが、途中で止めずに、継続さえしていれば、サルでも成果が出せます。(「サル」は大げさかもしれませんが)

アフィリエイトのやり方


では、ここでアフィリエイトの具体的なやり方をちょこっとだけ説明します。

1.無料ブログあるいは、WordPressでブログを作る


アフィリエイトをはじめるにはまず、ブログが無いとなにもはじまりません。

なのでまずは、ブログをつくります。
そこで、どうやってブログを作るかなのですが、
方法は大きく分けて二つあります。
一つ目は、ライブドアブログはてなブログ、などの無料ブログを利用する方法。
もう一つはWordPressというブログソフトウェアを利用する方法です。

無料ブログの場合、
サイト構築もほぼ全部勝手にやってくれるので、
「あとは記事を書くだけ状態」
というのが最大のメリットです。
しかも無料です。

ですが、デメリットもあります。
それは、サイトの細かいところをいじれないというところ。
デザインなんかを自在に変更することができません。

そして、アフィリエイターにとって最大のデメリットは、
Google Adsence無料ブログでは利用できないというところです。
一昔前までは無料ブログでもGoogle Adsenceを利用できましたが、
現在は不可能です。
これはめちゃくちゃ痛いです。
なので、クリック報酬を利用しようと思っている方にはおすすめできません。

一方、WordPressは、
初心者でも無料ブログに毛が生えたくらいの技術で、
一流ウェブデザイナー並のブログを運営でき、
細かいところまで自在に操れるというところがメリットです。

そしてなにより、Google Adsenceが利用できます
(ここ重要)

ただ、デメリットとしては、
レンタルサーバーでサーバーを借りる必要があり、
年間約一万円程度の出費が必要になります。

2.ASPに登録&審査通過


そして、ある程度ブログの記事を更新したら、
A8.netなどの成果型ASPや、
Google Adsenceの審査に通過し、
ブログに広告を貼れるようにします。

ただ、A8.netは、
ブログがなくても無料で会員登録することができ、
10記事程度の弱小ブログでも、ほぼ審査に通るという感じですが、

Google Adsenceの方は、結構まともなブログを作らないと審査に通りません。
目安としては、1500字以上の、しかも内容のある記事を最低でも30記事以上はないと、まず通りません。
少し前までは、ここまで厳しくなかったのですが、
なぜかどんどん厳格化しています。
スパルタGoogle先生。

3.あとはどんどん記事を更新しまくって集客


そしたらあとは、どんどん記事を更新してブログを成長させ、
アクセスを集めるだけです。

いかがでしょうか。
これでアフィリエイトとはどういったものかが少しでもわかったと思います。

アフィリエイトは最初が大変ですが、軌道に乗ったらあとはどんどん収入が増えていきます。
成功するかしないかは最初の“収入ゼロ働き期間”をいかに乗り切るかです。

今後、アフィリエイトに関する記事も更新していく予定ですので、ご覧いただければ幸いです。

アンケートで稼ぐ方法
30分で3万円稼ぐ方法
クリックするだけで稼ぐ方法
ゲームで稼ぐ方法
スマホで稼ぐ方法