Step20 情報商材で稼ぐ方法


続いては情報商材で稼ぐ方法です。

やや上級者向けですが、上手くいけば安定してかなりの額を稼げる方法なので、
ぜひご参考にしてください。

情報商材って何?


情報商材とは、簡単に言うと、
自分独自のものごとのノウハウ・知識を文章、音声、動画を利用して売る
というものです。

といってもピンときませんよね?
具体例を挙げると、
ネットビジネス、株式投資、勉強法、ダイエット法、自己啓発、恋愛術
などのノウハウが、
インフォカートなどの情報商材サイトを通して、PDFなどでダウンロード形式で販売されるものです。

本格的な書籍ほどガッチリしているものではないので、アマチュアでも気軽に出品できるのが特徴です。

情報商材の強み


情報商材が稼げる理由、情報商材が強い理由は、
商品を仕入れる必要がなく、しかも原価ゼロ
という点です。

普通にネットショップやオークションなどで商品を売る場合、
商品の在庫数には限度があり、仕入れるたびに仕入れ値がかかります。
(もちろん在庫が余れば赤字のリスクもあります)

ですが、情報商材は、
商品はデータなので、個数など関係なく無限にダウンロードできます。
しかも原価が事実上ゼロです。
なので、一度作ってしまえば、あとは放っておくだけで、勝手にダウンロードされて利益が生まれるというわけです。
しかも利益率が高いです。(原価がないので)

これが情報商材の強みでしょう。

情報商材のはじめ方


情報商材販売のはじめ方は簡単です。

昔はヤフオクで情報商材を出品するという方法もありましたが、(今もありますが)
それはあまりおすすめしません

それには2つの理由があります。
・ヤフオクには詐欺情報商材が多く、正統商材を売っても買ってくれる人が少ない(最初から詐欺だと思われる)
・ある程度商材が売れると、悪質情報商材売者からいたずらで悪い評価が大量につけられ、さらに商材内容を丸パクリされ、すぐに稼げなくなる

特に、後者は厄介なので、ヤフオクで情報商材を売るのはあまりおすすめしません

そこで、情報商材を販売するのには、インフォカートという情報商材サービスを利用します。
面倒な決算方法から何から何まで全部自動でやってくれるので、情報商材を売るのには最適なサービスです。

また、発行だけでなく、情報商材の購入や商品の紹介(アフィリエイト)もできるので、とても便利です。

・インフォカートに登録する

もちろん登録は無料です。
興味があるという方は試しに登録だけでもしてみてもいいでしょう。

これで中級編は終了です。
次の上級編からは、ネット収入だけで不労所得を得ていく、より本格的な方法をわかりやすくご紹介していきます。


NextStep21 誰でも簡単に本を出版する方法