Step23 ドロップシッピングで稼ぐ方法


続いては、ドロップシッピングという方法です。
一見すると、ネットショップとほぼ同じに思えますが、
ネットショップに比べてさまざまなメリットがあります。

ドロップシッピングって?


ドロップシッピングはネットショップと同様に、
自分のサイトで商品を販売して収入を得るというものですが、
ネットショップとは一つだけ異なる点があります。

それは、
在庫の仕入れ・発送を行わなくていい
という点です。

通常のネットショップの場合、
サイトで販売する商品は当然在庫を仕入れることになります。
また、注文があったら、商品の梱包・発送をしなければなりません。

しかし、ドロップシッピングの場合は、
注文があったら、ドロップシッピングをする際に契約するDSP(Drop shipping Service Provider)が梱包から発送まで全部やってくれます。

なので、基本、商品を販売するサイトを作るだけでできてしまうビジネスです。

ドロップシッピングのメリットは?


在庫の仕入れ、商品の梱包・発送をする必要がない分、
ネットショップと比べて、作業量が圧倒的に少ないというのがメリットの一つでしょう。

なので、サイトの構築、集客に専念することができるので、その分効率がいいです。
また、手間が少ないので副業にも向いているでしょう。

また、在庫をあらかじめ仕入れる必要がないので、赤字になるリスクありません

デメリットは?


「ならネットショップよりもドロップシッピングの方が断然いいじゃないか」
と思うかもしれません。

ただ、ドロップシッピングにもデメリットがあります。

それは、DSPの手数料がかかるという点です。

ネットショップの場合は、
商品が売れたら、基本その商品売上のほとんどが収入となりますが、

ドロップシッピングの場合は、
商品売上からDSP手数料を引いた分収入となります。

なので、ネットショップの方が、同じ商品が売れたときの利益は大きいです。

ですが、その分ドロップシッピングの方が作業は少ないので、そこは考えどころでしょう。

ドロップシッピングのはじめ方


ドロップシッピングをはじめるには、
DSPに登録します。

おすすめのDSPはもしもドロップシッピングというサイトです。
長年運営している大手ドロップシッピングサイトで、
返品・クレーム対応をすべて行ってくれ、またサイト構築ツールもあるので初心者にも使い勝手がいいです。
しかも、登録は無料

・もしもドロップシッピング公式サイト

DSP登録が済んだら、あとはひたすら集客して稼いでいくだけです。

次は、現在最も稼げる方法と言われているアフィリエイトについて見ていきましょう。


NextStep24 アフィリエイトってなに?