Step16 オークションで稼ぐ方法


続いては、ネットオークションを利用して稼ぐ方法です。

ネットビジネスでは珍しい、物理的なモノを扱うビジネスですが、
稼ごうと思えばそれなりに稼げる方法なので、やってみたい方は実践してみるといいでしょう。

オークションで稼ぐ方法はたくさんある


「オークションで稼ぐ」と一言で言っても、ネットオークションを利用して稼ぐ方法は山ほどあります

そこで、今回はその中でも代表的なものをまとめてみました。

1.中古品を転売する「せどり」
ネットビジネスについて少しでも知識がある方なら、せどりは知っているかもしれません。
せどりとは、もともとは、
ブックオフなどの古本店で安く仕入れた書籍を、ネットオークションで高く売って利益を出す
ことを言いましたが、

現在では、古本に限らず、店舗で安く仕入れた商品をネットで高く売るものは、なんでもかんでも「せどり」と言われるようになってきました。

実店舗で売られているものは、意外とネットで高く売られていることが多く、今でもこれで稼いでいる人もいます。

2.海外限定品を売る
海外にしか売っていないものを日本で売るという方法です。

海外では普通に販売されていても、日本では高値が付くことがあります。
当然、海外限定でかつレアなものは言うまでもなく高値が付きやすいです。

かと言って移住する必要はありません。
eBayなどの海外オークションサイトを利用することで、
日本から一歩も出ずに海外の商品を仕入れることができます。

3.チケットを転売する
音楽コンサート、スポーツイベントなどのチケットをオークションで売る方法です。
レアなイベントのチケットは、定価の5倍以上で売れることもあるので、チケットが仕入れられればかなり儲けることも可能です。
ただ、法律的にはグレーゾーンなので、注意が必要です。

4.プラモデル職人になる
プラモデルの完成品をオークションで売る方法です。

といっても、普通に素人が説明書通りに作ったものはほぼ無価値で、
プラモデルの定価以上で売るには、
ゲートを完璧に消したり、つなぎ目を消したり、光沢が出るようにヤスリをかけたり、
とプロ並みの技術が必要になります。

また、高値で売りたいならオリジナル塗装なども施すのが必須でしょう。

5.ゲームデータを売る
通称RMT(Real Money Trading)と言われるもので。
ゲーム内のレアアイテムを売ったり、
アカウントごと売ったりして稼ぎます。

まずは不要なモノを試しに売ってみよう


オークションを利用した稼ぐ方法はたくさんありますが、
まずは、自分の家にある不要なモノを試しに売ってみるといいでしょう。

おすすめのオークションサイトは、
利用者数の多いヤフオクです。

売る商品が決まったら、
オークファンなどのサイトで価格相場を調べて、出品します。

筆者も眠っていたガラクタを売りさばいてみたところ、計7万円ほど儲かりました;

その辺のリサイクルショップで売るよりは確実に高く売れます。
もしよかったら、あなたも試してみてください。

次は、最近話題になっている、自分の趣味を生かして稼ぐ方法です。


NextStep17 趣味を生かして稼ぐ画期的な方法