Step21 本を書いて稼ぐ方法


一昔前までは、本を出版できるのは、一部の有名人、知識人などに限られましたが、
現在では、素人でも簡単に本を出版できるようになりました。

KDPであなたも作家に


何の有名人でもない、ごくフツーの人でも本が出版できてしまう画期的なツールがあります。
それは、amazonKDPです。

「なにそれ」と思うかもしれませんが、
KDPとは「Kindle Direct Publishing」の略で、
簡単に言うと、
誰でもAmazon Kindleの電子書籍出版できるというものです。

通常の書籍出版は出版社を通さなければなりませんが、
KDPを利用することで、
そのままAmazon kindleから出版できます。
(いわゆる自己出版みたいなもの)

KDPで出版した書籍は、通常の書籍と一緒に検索結果などに表示されます。

KDPはどのくらい稼げるのか?


ところで気になるのはKDPでどのくらい稼げるのかということ。

結論から言うと、このKDPで大きく稼げている人数少ないです。

KDPのロイヤリティは最大70%ですが、
KDPで月10万以上稼ぐには、かなりの大ヒット作品を生み出す必要があります。

ですが、有名人でない限りそれはなかなか(「なかなかなか」くらい)難しいです。

月1万円程度をコンスタントに稼ぐことなら可能ですが、それだけで生活できるような収入を得るのは難しいです。

なので、同じ分量の文章を書くのなら、先ほど紹介した情報商材やこれから紹介するブログアフィリエイトの方がはるかに効率がいいでしょう。

一応、KDPの公式サイトはこちら↓

・amazonKDP

次は、最近人気なネットショップを開設して稼ぐ方法です。


NextStep22  ネットショップで稼ぐ方法