Step29 アフィリエイトの3つの基本


では次に、アフィリエイトをする上で基本となる3つの重要なポイントを確認していきます。

テクニックと言うよりは、一番重要土台になります。

ですが、基本だからといってバカに出来ません。

細かい小手先のテクニックを学ぶ前に、この一番重要な基本的な部分を押さえておかないと後からつまづく原因になるので、
ここで基礎をしっかりと学んでおきましょう。

その1:集客


まず、あたりまえですが、
アフィリエイトで成果を出すには、
集客、つまりたくさんのアクセスを集めなくてはなりません。

この集客がなければ何もはじまりません。

たとえば、
とある店で、ものすごいいい商品を売っていたとします。
ですが、誰も客が来なければ、そのすばらしい商品に気づくことがなく、一向に売れません

アフィリエイトでも同様に、いくらすばらしい商品、サービスを紹介していたとしても、集客できなければ、当然成果が生まれません。

では、どうやって集客するか。
小手先のテクニックはいろいろ世で広まっていますが、
一番重要なのは、
人々の役に立つ良質なコンテンツを作成することです。

たくさんのアクセスを集めるには、
Googleなどの検索エンジンで、上位に表示される必要があります。
(この検索エンジンで上位に表示させる一連の取り組みのことをSEO対策といいます。)
そして、Googleは各Webページやサイトを分析評価してどのページを上位に表示させるかを決定します。

そのために、さまざまな小手先のテクニックが広まっていますが、
一番重要なのは、
良質なコンテンツ、人々に役立つコンテンツを作ること
です。

Googleのポリシーの根幹にあるのは、良質なコンテンツを作ることです。

ですが、多くの人が見落としがちなポイントです。

最初は覚えているのですが、たいてい気づいたら小手先のテクニックの渦におぼれて忘れてしまいます。

なので、今このページを読んでいるあなたはこの基本しっかり頭に焼き付けておきましょう。

その2:導線づくり


そして、もう一つ重要なのは、
紹介する商品、サービスへの導線をしっかりつくることです。

クリック型の場合はアクセスを集めるだけでいいのですが、
成果型、物販型の場合は、商品・サービスの紹介ページまで読者を連れて行ってあげる必要があります。

たとえば、
サイト内で、せっかくすばらしい商品を紹介していたとしても、
サイト訪問者が、そのサイト内でそのすばらしい商品を紹介していることに気が付かなければ
あとはそのままサイトを後にするだけです。

そこで、重要なのは、
サイト訪問者に、その商品紹介しているページの存在をしっかり知らせてあげること
です。
これが導線づくりです。

どうやるかというと、
やり方は無限にありますが、
たとえば、
サイドバーにバナーを貼ったり、記事内にリンクを貼ったり、記事下にバナーを貼ったり…
などです。

ここは個人のアイディアの出しどころですね。

いずれにせよ、この導線づくりがしっかりされているか否かで、同じアクセス数でも成果にかなりの差が出るので、しっかり押さえておきましょう。

その3:分析&改善


そして、3つ目は、分析です。

「分析」と聞くと何がなんだかわからないかもしれませんが、
要はアクセス解析です。

Google Analyticsなどのアクセス解析ツールを導入することで、
どのページをどのくらいの人に読まれているか、
サイトの滞在時間はどのくらいか、
どんな検索キーワードからサイトに訪問しているか、
などがわかります。

他にも、どの時間帯のアクセス数が多いか、どの地域からのアクセス数が多いかなど、
いろいろな分析が可能です。

ただ、分析して「このくらいアクセス数があるんだな、ふーん」
で終わったら何の意味もありません。(それはそれで楽しいかもしれませんが)

重要なのは、その分析をもとにサイトを改善していくことです。

たとえば、PV数(ページビュー数)の多い記事の内容をより濃くしたり、そこから導線をしっかりつくったりなどと、
どんどん改良していきます。

これ、重要です。

分析は軽視しがちですが、かなり重要です。

これをするかしないかでかなりの差が生まれます。

以上の3つのポイントは、アフィリエイトを行う上での基本中の基本なので、
これから、人気サイトになるまで(なっても)ずっとずっと忘れないでおきましょう。


NextStep30 その努力は資産になる