Step27 アフィリエイトは大きく分けて3種類


ここまで紹介してきたアフィリエイトは、
サービスを利用してもらうと報酬が発生する
というものでしたが、
これは成果型アフィリエイトというものです。

ですが、それ以外にもアフィリエイトには大きく分けて3種類があるので、
それぞれの特徴を見ていきましょう。

(1)成果型アフィリエイト


成果型アフィリエイトとは、
先ほども述べたように、
ブログ閲覧者がサービスを利用したり、商品を購入したりしたときに報酬が発生する
というものです。

特徴としては、
報酬額が大きく、うまくいけば稼ぎやすいという点です。

ただ、アクセス数の割に成果が発生しにくく、成果までたどり着くのが難しいという弱点もあります。

なので、成果型アフィリエイトを行う場合は、
サイトの構成は基本的に特定のジャンルに特化し、
商品、サービスの説明、紹介をしっかりしていくことが必須となります。

成果型報酬の有名かつおすすめなASPはA8.netです。

(2)クリック報酬型アフィリエイト


クリック型とは、その名の通り、
設置した広告がクリックされると報酬が発生する
というものです。

先ほどの成果型は、広告がクリックされても、サービスを利用してもらわなければ報酬が発生しませんでしたが、
クリック型の場合は、クリックされただけで報酬が発生するので、
お分かりのように、収入は発生しやすいです。

また、商品の紹介等は必要なくアクセス数を集めるだけで報酬が得られます。

ですが、当然成果型ほど報酬の額は大きくはなく
有名クリック報酬ASPのGoogle AdSenseの場合、
1クリックあたり10~30円くらいです。

ただ、最初は報酬が発生しやすい分、
ある一定の額以上(50万円以上くらい)稼ぐとなると、
クリック型だけだと効率がよくないという点もあります。
(それ以上稼ぐには成果型の力が必要)

ですが、報酬が生じやすいという点では、挫折しにくいというメリットもあるので、
はじめてアフィリエイトに挑戦する方にはおすすめかもしれません。

(3)物販型アフィリエイト


物販型アフィリエイトとは、
楽天アフィリエイトAmazonアソシエイトというツールを用いて、
楽天アマゾンなどのネットショップで販売されている商品広告をブログ上に載せ、
そこから購入者が出たときに報酬が発生するというものです。

物販アフィリエイトの特徴は、
楽天、Amazon売っているものならば何でも掲載できるというところです。
成果型などの場合は広告の種類に限りがありますが、物販型の場合はありとあらゆる商品を紹介することができます。

ただ、報酬率は購入額の1%程度です。
(1000円の商品が一つ売れて10円です)
なので、物販オンリーではなく、
クリック型成果型と組み合わせるといいでしょう。

このように、アフィリエイトには大きく分けてこれらの3種類あります。
ブログのスタイルや、ジャンル、得意・不得意に合わせてうまく使い分けましょう。

次は、試しに無料ブログで実際に自分のブログを作ってみましょう。


Next⇒Step28 無料ブログの作り方